naritaya vineyard


naritayaはワイン用ぶどうを栽培しています。


Vineyard (ヴィンヤード)とはぶどう畑のこと。naritayaは、2020年、約800本のワイン用ぶどう苗木を植えました。

一般に、苗を植えてからワイン用に果実が収穫できるまで3~4年かかると言われています。約30アールと小さな畑ですが、数年後、このぶどう達が旭台の澄んだ空気やテロワールをそのまま表現するようなキリリとエレガントなワインになることを夢見て、手間と愛情と試行錯誤を惜しまずに、極力自然なぶどう造りに取り組んでいます。